お茶とわかめスープで空腹をごまかせ!

食欲というものは非常に恐ろしく、姿形が見えない敵であるからして「禅」の心で立ち向かわねばならないものの、修行僧でもない私が我慢できるはずもなく、いつのまにか食道に食べ物が流れ込んでいる。罪悪感も一緒に飲み込みたいが、どうもそれはできないようなので一所懸命にダイエット方法を思索してみる。そして編み出したのが、お茶&わかめスープダイエット。

空腹時に温かいものを飲むと満腹感が得られるという情報と、わかめは低カロリーであるという既有知識。この二つを組み合わせたお茶&わかめスープダイエットは、まさに良案であり、そして効果があった。

普段夜中まで仕事をすることが多いため、いつも夜食という悪魔に魂を売るハメになるのだが、この夜食をわかめスープに変え、食後に何かしらお茶を飲むことで、一週間で二キロ痩せた。正直びっくりです。まさに、ダイエットわかめスープ!ダイエット お茶

そしてもう一つびっくりしたことが便通の改善。もうね、びっくりというかどっさりです。わかめには食物繊維なるものが豊富に含まれているらしく、便秘の方にはかなり有効だそうです。お茶も種類によってお通じを改善してくれるんですよ。

さて、さっきから信心深くお茶とわかめスープのことを語っているが、その作り方は猿でもできるほど簡単なもの。まず、わかめスープ。お椀に乾燥わかめを適当にどさっと入れて、あと塩と鶏がらスープの素とゴマを、これも適当に入れてあとはお湯を注ぐだけ。最近はさらにごま油を最後一垂らし入れるのがマイブーム。旨い。次にお茶。急須に茶葉を入れてお湯を注ぐだけ(笑)もしくはティーパックなので手間いらず。

簡単にできるし、何か良いダイエット方法ないかなーって探している人は是非お試しあれ。

ジャスミンの魅力

ジャスミン茶、さんぴん茶、花茶、茉莉花茶などなど、色々な呼び名で、世界中で親しまれているジャスミン。

私はあのほのかに香る花の薫りと共に飲むジャスミン茶が、なんだか懐かしいような、でも異国にいるような、不思議な感覚にさせてくれる気がして、リラックスしたいときによく飲みます。

初めて飲んだのは高校生の時で、友人宅でおやつと共に出していただいたのですが、当時はどうにもクセのある味で、多分もう飲む事もないだろうなと思いつつ、一気に飲み干した思い出があります。

それから何年も飲むことはなかったジャスミン茶ですが、社会人になって沖縄に旅行に行った時、何も知らずにさんぴん茶を飲んで「美味しい!」と思い、お土産で買って帰った時からずっと飲み続けています。
さんぴん茶がジャスミン茶だと知ったのは、それから数年後という笑い話もついてくるのですが。

調べてみると、ジャスミン茶には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、アルコールの解毒作用もあるそうです。
中国では不老長寿のお茶として親しまれているとか。

さんぴん茶に慣れ親しんでいる沖縄の人は、だから長寿でお酒も強いのかな~?と思ってみたり・・・。

春の陽気のせいか、最近ますます美味しく感じるジャスミン茶。
今度、花見会の席に持参していきたいと思っています。

お茶を楽しめる年齢になりました。

若いときはあまり温かいお茶って飲みませんでした。

子どもを産んでしばらくの間もそうです。

子育てで余裕もなく、ゆっくりお茶を楽しむ時間なんて持てませんでした。

でも、最近お茶を楽しんでいます。

子どもが成長し、1人になる時間が増えました。

昼間家事を一通り済ませた後に、お茶を煎れて、のんびりと飲みます。

お茶を楽しむようになってからは、お茶専門店に赴いて、

気になるフレバーのお茶を買うことも多くなりました。

私はジャスミンティーが大好きです。

食事にもおやつにも合うし、何より、体がスッキリしてくるような

気分になります。

年齢とともに気になる加齢臭も防ぐとも言われています。

汗をかく夏にはホットでもアイスでもよく飲んでいます。

汗の臭いが抑えられる実感は自分ではよくわからないのですが、

一般的にそう言われているので、信じて飲むようにしています。

あと、最近気に入ってよく飲んでいるのが、

ルイボスティーです。

綺麗な赤いお茶ですよね。

このお茶、婦人科系の病気に効果があると言われています。

更年期障害、自律神経失調症にも良いのだそうです。

私は最近よく眠れないことが多かったのですが、

このルイボスティーは安眠効果があると聞いて飲み始めました。

実際、よく眠れるようになった気もします。

そして、便秘が改善されました。

水分をよく採っているせいかもしれませんが、

とにかく身体によい効果を与えてくれているのは

間違いないので、これからも飲み続けるつもりです。

魅力的な中国茶

私はお茶がとても大好きで毎日飲んでいます。

お茶を飲むと気持ちが落ち着くので、毎日ストレスを感じながら生活している私にとっては欠かすことの出来ない飲料です。

特に中国茶が大好きなのでわざわざ中国までお茶を飲みに行ったり、買って帰ってきたりもします。

中国で値段交渉をしながらお茶を購入すること自体も楽しいのですが、色々なお茶が取り揃えてあるお店を見ているだけでも至福の時間を感じられます。

特に好きなお茶が3種類あります。

日本でも有名な青茶の種類である鉄観音烏龍茶は、ちょっと濃い目でさっぱりとした味わいが魅力的です。

日本でも人気になるのが納得出来るお茶です。

花茶の種類である茉莉花茶は、花の香りが美しいだけでなくすっきりとした味が好きです。

日本の無印良品でも売られていますが、工芸茶である茉莉仙桃にお湯を注ぐと綺麗な花が開くのを見て楽しむこともできます。

私は透明な耐熱ティーポットで茉莉仙桃の魅力を存分に満喫しています。

緑茶の種類である龍井茶は、味がまろやかな感じがします。

上海の近くの杭州市特産のお茶であり、南の地方の人がよく飲んでいました。

あまりにも気にいってしまったので、杭州の茶畑まで見に行ったこともあります。

日本の緑茶とは全くの別物とも言えると思います。

花茶以外は中国に行くたびに買ってきてしまう茶器を使って飲んでいます。

家には味わいのある茶器が所狭しと並んでいる有様です。

お茶の魅力にどっぷりとはまってしまっていますが、とてもいい趣味を持てて幸せだと思っています。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja